MENU

Switchは何歳から?子供への悪影響は?

switch 何 歳 から

この記事では、Switchは何歳から?について書いています。

様々なゲームソフトが発売されているニンテンドースイッチ。

誰でも遊べる作品が多く、子供向けのハードとしても人気があります。

しかし、具体的に何歳から遊ばせていいかわかりにくいですよね。

「4歳、5歳、6歳の子供には少し早いかな?」

「ニンテンドースイッチを買ってあげるメリットはあるかな?」

「子供に遊ばせる前に注意点が知りたい!」

様々な悩みがあると思います。

今回の記事は私の実体験を元に、「子供にSwitchを遊ばせるメリット・デメリット」「注意するべき点」をご紹介します。

Switchは何歳から買うべきか迷っている方はぜひ参考にしてください。

目次

Switchは何歳から遊べる?4.5.6歳には早い?

switch 何 歳 から

それでは早速、Switchは何歳から遊べるのか紹介していきます。

結論から言うと、Switchは4歳からでも楽しめます。

私の姪っ子は3歳からSwitchを持っていてゲームを楽しんでいます。

ただし、大人も一緒に遊んであげるのがベストです。

また、4歳~6歳で遊び始めるのは一般的なタイミングと比べると、少し早いともいえるでしょう。

実際に私がクラウドワークスを利用して行ったアンケートでは、3~4歳から使っているという方も多かったですが、1番多いのは6歳(小学1年生)でした!

Switchには子供向け作品が豊富にあるので、小さい子供でも楽しく遊べますが、遊び方がわからなかったり、難しく感じる部分もありますし…。

だからこそ、大人が一緒に遊んであげられると、より楽しめるようになりますよ。

Switchが子供に及ぼす悪影響は?

ニンテンドースイッチ 子供 悪影響

ここからは、Switchが及ぼす子供への悪影響をご紹介します。

遊び方によりますが、Switchは子どもに悪影響を与える場合があります。

具体的に考えられる影響は次の3つ

  • 目が悪くなる
  • 運動不足になる
  • 遊びすぎてしまう

家族でルールを作るなどの工夫があれば、悪影響は未然に防げるでしょう。

しかし、実際にどんな悪影響があるかを知っておくのは大切です。それぞれ詳しくみていきましょう。

目が悪くなる

不適切な環境でSwitchを遊んでいると、目は悪くなります。

昔のゲーム機と比べると、色彩が鮮やかで目への負担は軽いです。

しかし、遊び方が悪いと視力は低下します。

よくある原因は次の2点です。

  • 暗いところで遊ぶ
  • 画面との距離が近すぎる

上記の遊び方を続けると、目の負担が大きくなります。

その結果、目が悪くなってしまうのです。

視力の低下を防ぐには、親が近くで見守ったり、テレビモードで遊ばせたりするのがおすすめです。

Switchを遊ばせるときは、部屋の明るさ画面との距離感などに注意しましょう。

運動不足になる

Switchで遊んでいると、外で体を動かす時間が減ります

天気に影響されずに遊べるのはSwitchのいいところ。

面白い作品もたくさんあるので、室内で遊ぶ時間が多くなりがちです。

その結果、運動不足になってしまいます。

ゲームだけでなく、子供と話し合って外で遊ぶ時間も作るといいでしょう。

  • ボール遊び
  • なわとび
  • かくれんぼ

などで遊ぶように話してみてはいかがでしょうか。

とはいえ、天気が悪かったり、近所に公園がなかったりすると外で遊ぶのは難しいですよね。

そんなときは体を動かせるゲーム作品で遊ぶのも効果的です。

上記の2作品は室内でも気軽に運動を楽しめます。

子供の運動不足が気になる方は、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい
【子供も遊べる】スイッチの体を動かすゲーム9選! この記事では、子供も遊べるスイッチの体を動かすゲームについて書いています。 任天堂Switch(スイッチ)には、楽しみながら運動不足を解消できる体を動かすゲームがた...

遊びすぎてしまう

子供がSwitchで遊びすぎることもあります。

大人もですが、Switchは面白いので、ついつい夢中になってしまいます。

子供だと時間を忘れてしまうこともあるでしょう。

  • 1日中ゲームで遊んでしまう
  • 遊びすぎを注意すると、ケンカになる

といった事態に発展するかもしれません。

子供の遊び過ぎを防ぐために、次の工夫が必要なときもあるでしょう。

  • 家族ルールを作って、遊ぶ時間を制限する
  • Switchの「見守り設定」を活用する

見守り設定を利用すると、遊んだソフトや時間を確認できたり、1日に遊べる時間を決めたりできます。

遊びすぎは視力の低下や運動不足にも影響します。

だからこそ、長時間のプレイをさせない工夫が重要です。

Switchを子供に買ってあげるメリットは?

switch 何歳から

子供にSwitchを買ってあげるのはメリットがなさそう。」と感じていませんか?

しかし、Switchを買ってあげるメリットはたくさんありますよ。

具体的には3つです。

  • 自分で考える力が身につく
  • 周りの友達と仲良くなれる
  • 記憶力が良くなる

Switchで遊ぶことにマイナスイメージが多い人もいるでしょう。

しかし、適度に遊ぶのであれば、ゲームが子供に良い影響を与えるケースも多いです。

それぞれについて、詳しくご紹介しますね。

自分で考える力が身につく

Switchで遊んでいると、自分で考える力が身につきます。

  • 難しいステージをクリアするには、どうしたらいいか
  • 対戦に勝つには、どんな作戦がいいか

ゲームクリアを目的として、様々な工夫をするからです。

ここでは『スーパーマリオブラザーズ』を例にご紹介します。

『スーパーマリオブラザーズ』は少しずつステージの難易度が上がります。

  • 敵を倒しながら進むべきか
  • 倒さないで避けていくべきか

考えなければいけないシーンも出てくるでしょう。

ときには簡単なステージで「キノコ」や「フラワー」をゲットしてから、ボスに挑戦する工夫も大切です。

自分なりに試行錯誤していくなかで、考える力が身につきますよ。

周りの友達と仲良くなれる

子供はゲームがきっかけで友達と仲良くなれます。

子供は流行にすごく敏感です。

流行っているゲームタイトルが話題の中心になることも。

  • 攻略情報を交換しあう
  • 難しいステージをどうクリアしたか報告する
  • みんなでSwitchを持ち寄って遊ぶ

なんてことも珍しくありません。

だからこそ、Switchを買ってあげることで友達の輪に入りやすくなります。

友達が増えたり、今までよりも仲良くなれたりするでしょう。

実際に、私はゲームがきっかけで友達が増えた経験があります。

友達の家に集まってテレビゲームで遊んだのですが、話したことがない隣のクラスの子も一緒でした。

みんなでゲームをして盛り上がるうちに、初めて遊ぶ子と仲良くなれました。

Switchは子供同士のコミュニケーションツールにもなるのです。

記憶力が良くなる

意外かもしれませんが、Switchで遊んでいると記憶力が良くなります。

ゲームには操作方法やシステム、用語がたくさん登場します。

攻略のために欠かせない要素も多いです。

なので、自然と物事を記憶する力が身につきます。

Switchは悪影響を与えるイメージが多いかもしれません。

しかし、楽しく遊びながら記憶力を鍛えられるアイテムでもありますよ。

Switchを子供に買ってあげる時の注意点は?

ニンテンドースイッチ 何歳から

子供にSwitchを買ってあげる時は、家族ルールを決めましょう。

家族ルールを決めることで、ゲームの悪影響やトラブルから子供を守れるからです。

  • 隠れて長時間遊んでしまう
  • 不適切な環境で遊び続けてしまう
  • 壊したり、なくしたりしてしまう
  • 買うゲームに気を付ける

子供だけで遊んでいると、こういった問題やトラブルは珍しくありません。

ですが、家族のなかで約束を決めておくだけでもリスクを減らせます。

  • 遊ぶ時間を決める
  • 親と一緒、もしくは親の近くで遊ぶ
  • 外では遊ばない

それぞれをご紹介するので、家族ルールを作る参考にしてください。

遊ぶ時間を決めておく

Switchで遊ぶ時間は明確にしましょう。

遊ぶ時間を決めると、日常生活がおろそかになったり、宿題を忘れたりするリスクを減らせますよ。

  • ゲームは1日1時間
  • 勉強をしてから遊ぶ
  • 休憩時間を取り入れる

などを家族ルールで決めましょう。

また、ルールはゲームを買う前に考えるのがおすすめです。

遊び始めてからでは、子供とケンカになる場合があるので注意しましょう。

親と一緒、もしくは親の近くで遊ばせる

Switchを遊ぶときは「親と一緒」もしくは「親の近く」で遊ばせるといいでしょう。

子供への悪影響を防止するために、親が近くで見ているのが効果的です。

例えば、次の状況で遊んでいる時は注意しましょう。

  • 部屋が暗くなっている
  • 姿勢が悪い
  • ゲーム画面と顔の距離が近い

上記は視力の低下に繋がりやすい行動です。

親が注意してあげると、視力の低下を予防できます。

また、子供は操作ミスで設定を変更したり、課金を試みたりするかもしれません。

親が近くにいれば気づける場合もあります。

Switchは親の目が届く場所で遊ばせることが大切です。

外では遊ばない

Switchを外で遊ばないこともポイントです。

置き忘れたり、壊したりするリスクや怪我をする可能性を減らせるからです。

子供は気をつけているつもりでも、周りを見れていないかもしれません。

  • 歩きながら遊んでしまって、道路に飛び出す
  • 人とぶつかって落としてしまう

といったことが起きない保証はないです。

置き忘れや紛失程度ならいいですが、場合によっては怪我をする場合も考えられます。

そのため、外ではSwitchで遊ばないのが安全だといえます。

買うゲームに気を付ける

最後にご紹介するのは、買うゲームのジャンルについてです。

先ほども少し紹介しました、子供向けのソフトがたくさんある一方で、Z指定ソフトもたくさん販売されています。

Switchのソフトを購入する前に、”どんなソフトなのか”は必ず確認しておきましょう。

スプラトゥーンのような”オンライン”をメインとするゲームには、オンライン特有の悪影響もあります。

まずは親がどんなゲームを買うかしっかり決めておきましょう!

まとめ

Switchは4歳から楽しめますが、大人が一緒に遊んであげられるともっと良いですね。

ただ、子供にSwitchを遊ばせるなら、家族内のルールを作るのはとても大切です。

ぜひ、ルールを決めて楽しく遊べる環境を作ってあげましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次