MENU
\ 最大10%ポイントアップ! /

【実体験】ジョイコンの中古はやめたほうがいい?使って分かったデメリット

ジョイコン 中古 やめたほうがいい

この記事では、ジョイコンの中古はやめたほうがいいについて書いています。

子供から大人まで多くの方に愛されているSwitch。

Switchといえばジョイコンというイメージもありますよね。

ただ、ジョイコンを無くしたり故障で使えなくなることも…。

新しく買おうとすると意外と値段が高く、「中古を買おうかな」と思う方も多いです。

しかし、中古には特有のデメリットがあり、ネット上には「中古のJoy-Conを買うのはやめたほうがいい!」という意見もあります。

だからこそ、中古でJoy-Conを買うことに不安を感じる人は多いです。

そこで今回は、「ジョイコンの中古はやめたほうがいい」をテーマに実際に買って感じたデメリットを紹介します。

目次

ジョイコンの中古やめたほうがいい?

ジョイコン 中古 やめたほうがいい

それでは早速、ジョイコンの中古やめたほうがいいのか紹介していきます。

結論から言うと、

ジョイコンを中古で買うのはおすすめできません!

中古には様々なデメリットがあります。

結局、新品を買った方が安かったというケースも多々あるので、わざわざ中古を買う必要はないですね!

純正品を中古で買うくらいなら、互換品やサードパーティー品を選ぶのがおすすめですよ。

私自身も、中古のジョイコンを買ってから後悔したポイントが多々ありました。

ジョイコンの中古を買うデメリットは?

ジョイコン 中古

ここからは、中古のジョイコンを買うデメリットをご紹介します。

中古を買うデメリットは3つ!

  • 寿命が短いから
  • 傷や汚れが気になるから
  • メーカー保証が利かないから

それぞれを詳しくみていきましょう。

寿命が短いから

中古のジョイコンは寿命が短い傾向にあります。

Switchは子どものプレイヤーが多いため、劣化の進んだジョイコンが売られていることが多いです。

他のゲーム機より子ども人口が多いSwitchは特に中古をおすすめできません!

  • バッグに入れて持ち運んでいたので、スティックの劣化が進んでいる
  • 落としたことが原因で、内部パーツが破損している
  • 内部に、ほこりが詰まっている
  • ジャンク品の記載がなくても、壊れている可能性がある

上記のようなリスクを完全には避けられません。

そもそもジョイコンは壊れやすいです!

あわせて読みたい
ジョイコンは壊れやすい?壊れる原因と対処法まとめ この記事では、ジョイコンは壊れやすいについて書いています。 大人気ゲーム機のSwitchですが、コントローラーのジョイコン(Joy-Con)が壊れやすいとユーザー間で度々...

基本的に新品のJoy-Conは2〜3年で寿命を迎えます。ですが、中古品はもっと早く壊れるでしょう。

実際に、私は中古でジョイコンを購入しましたが、半年ほどで使えなくなって新品を買い直した経験があります。

このように中古のジョイコンは、寿命が短い点がデメリットといえます。

傷や汚れがついているから

続いてご紹介するのは、傷や汚れが多いという点!

中古には、傷や汚れがつきものです。

Joy-Conを売りに出した理由は様々なケースが考えられます。

  • Joy-Conを落として傷がついたから
  • 飲み物をこぼしたから
  • 細かな傷が気になるから

実際の理由は持ち主にしかわかりません。

でも、飲み物をこぼしたり、落としたりしたジョイコンは使いたくないと感じませんか?

中古品は安く買えるのが嬉しいですが、傷や汚れを回避できないので、やめたほうがいいといえます。

お店のショーケースに入ったジョイコンをみて綺麗だと思っても、実際に見てみると汚れが目立つ可能性もあります。

注意しましょう!

メーカー保証が利かないから

中古の大きなデメリットは”任天堂のメーカー保証が受けられない”という点!

通常は購入から1年間が保証期間になります。

正常に利用しているのに、故障したなら無償で修理をしてもらえますよ。

しかし、中古のジョイコンを購入した場合は無償の修理サービスは受けられません。

任天堂の修理サービス規定/保証規定にも書かれているので、注意が必要です。

修理内容Joy-Conの部品を交換する
価格1本につき、2,200円(税込)
※任天堂のサポートセンターに修理を依頼した場合の料金プラン

新品のジョイコンは約8,000円で購入できるため、中古品を買って修理が必要になれば、新品を買うのと金額は変わりませんよ。

価格が気になるならジョイコンを安く買う方法を試すべき

ジョイコン 中古やめたほうがいい

ここまでは、ジョイコンを中古で買うデメリットをご紹介しました。

しかし「どうしても純正のジョイコンを安く買いたい!」という方もいますよね?

そこで、価格が気になる方向けにジョイコンを安く買う方法を4つご紹介します。

  • セールを狙う
  • ネットショップのポイントを使う
  • 決済アプリを使う
  • サードパーティー製のジョイコンを選ぶ

セールを狙う

ジョイコンを安く買うには、セールを狙うのがおすすめです。

セールを利用すると、かなり安い価格でジョイコンを入手できます!

たとえばAmazonで検索してみると、17%の割引がされていました。

通常価格セール価格
9,980円8,219円

割引セールはタイミングによって内容が異なります。

だからこそ、新品でも中古品より安く買えるときもありますよ。

Amazonはサイバーマンデーやブラックフライデー、楽天市場では楽天スーパーセールなど様々なセールを行っています♪

また、家電量販店でもセールが頻繁に開催されますし、ジョイコンが安くなっていますよ!

  • 春 (スプリングセール)
  • 夏 (サマーセール)
  • 冬 (クリスマスセール、年末セール、新春セール)

ネットショップのポイントを使う

続いては、ネットショップのポイントを使う方法!

ネットショップのポイントを利用すると、更にジョイコンを安く購入できます。

Amazon楽天市場などで買い物をすると、ポイントが貯まります。

この方法だと、新品のジョイコンをいつでも安く購入できるのが嬉しいですね。

また、各ネットショップではポイント増量キャンペーンが実施されます。

Amazon:ポイントアップキャンペーン

楽天市場:お買い物マラソン

■おすすめな人

  • 日常的にネットショッピングを利用している人
  • ネットショップのポイントが貯まっているけど、使い道が浮かばない人

ぜひ、ネットショップのポイントを利用して、新品のJoy-Conをお得に買ってみてはいかがでしょうか。

決済アプリを使う

続いてご紹介するジョイコンを安く買う方法は、「スマホ決済アプリ」です。

PayPay(ペイペイ)や楽天ペイなど様々なサービスが普及していますよね!

例えば、PayPay(ペイペイ)なら頻繁にポイント高還元のキャンペーン(PayPay祭り)を期間限定で開催しています。
(参考:PayPay公式サイト

PayPay祭の開催中に、オンライン店舗を含めた対象店舗でPayPayで支払うと、4分の1の確率で1等から3等のどれかに当選します。

3等は決済金額の0.5%が、2等は5%、1等は100%がPayPayポイントとして還元されます。

もし1等が当たれば、ジョイコンを実質タダでGETできるというわけです!

利用方法も難しいことはありません、とても簡単なんです♪

  1. アプリをインストール
  2. アプリを開いて登録
  3. PayPayにお金をチャージ
  4. 決済(店員にアプリを開いてバーコードを見せるだけ)

たったの4ステップです!

ジョイコンを安く買うのに1番簡単な方法なので、アプリの登録だけでもしておくと便利ですよ!

PayPay-ペイペイ

PayPay-ペイペイ

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

サードパーティー製のJoy-Conを選ぶ

最後にご紹介するのは、サードパーティー製のジョイコン互換コントローラーを選ぶ方法。

理由は純正品よりも価格が安く使い勝手のいい製品が多いからです。

ただ、サードパーティ製と聞くと、純正品でないことに不安を感じる人もいますよね。

そんな方におおすめなのが「任天堂ライセンス商品」です。

任天堂ライセンス商品とは、任天堂製品との適合性が確認されている商品のことです。

公式がライセンスを出しているので、サードパーティー製だからといって不安を感じる必要はありません。

しかもサードパーティー製には、純正のジョイコンにはないメリットもありますよ。

具体例をあげると、次のような機能が搭載されています。

背面ボタンがついている

グリップ形状でにぎりやすい

連射機能がついている

自分に合う製品を見つけると、純正品よりも快適にゲームを楽しめるのがポイントです。

サードパーティー製で有名な互換コントローラーは2つ!

グリップコントローラー
Fit for Nintendo Switch
グリップコントローラー
for Nintendo Switch
価格4,750円8,480円
連射/連射ホールド機能
背面ボタン
グリップ感

上記はどちらも、「HORI」という老舗ゲームメーカーの製品です。

任天堂ライセンス商品を数多く販売しているため、信頼性も抜群ですよ。

■おすすめな人

  • 純正のJoy-Conより使いやすいコントローラーが欲しい人
  • 純正品にこだわりがない人

また、今回ご紹介した製品以外にもおすすめのジョイコンはたくさんあります。

ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい
Switchジョイコン互換品おすすめ5選|非純正・サードパーティまとめ この記事では、Switchジョイコン互換品おすすめを紹介しています。 多くの方に大人気の「Switch」 子供だけではなく大人も熱中するほど愛されています。 そんなSwitchを...

まとめ

結論をおさらいすると、ジョイコンを中古で買うのはやめたほうがいいです。

純正品を中古で買うくらいなら、互換品やサードパーティー品を買うのがおすすめ!

中古のJoy-Conには以下のデメリットがあります。

  • 寿命が短い
  • 傷や汚れが気になる
  • メーカー保証が利かない

中古のジョイコンで修理が必要になると、費用がかさむケースも多いです。

新品を買ったほうが安く済んだのに…」と後悔するケースもありますよ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次