MENU
\ 最大10%ポイントアップ! /

ローセンシ用マウスパッドおすすめ10選!VALORANT・APEXなど

ローセンシ マウスパッド

この記事では、ローセンシ用マウスパッドのおすすめについて書いています。

「ローセンシでおすすめのマウスパッドが知りたい」
「VALORANTとAPEXを低感度で楽しめるマウスパッドを教えて欲しい」

このような悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか?

ローセンシ(低操作感度)マウスパッドは、高い「安定性」と「精度」が特徴で、手ブレを軽減してくれます。

しかし、世に出回っている種類の多さや価格の違いがあって選ぶのが困難ですよね。

そこで今回は、ローセンシ用のマウスパッドをご紹介します。

  • ローセンシ用マウスパッドを選ぶコツ
  • おすすめのローセンシ用マウスパッド10選

上記内容を詳しく解説していきます。

目次

ローセンシ用マウスパッドの選び方

ローセンシ マウスパッド

それでは早速、ローセンシ用マウスパッドの選び方をご紹介します。

選ぶときのポイントは以下の3点です。

  • サイズ
  • 素材の滑らかさ
  • 価格

上記のポイントに注目するだけで、使用感抜群のデバイスを簡単に見つけられますよ。

サイズで選ぶ

ローセンシ用マウスパッドを選ぶときは、サイズが大切です。

FPSゲームで説明すると、2種類の選び方ができます。

  • 近距離戦:瞬発系の近距離戦は、大きめサイズが理想
  • 遠距離戦:精度重視の遠距離戦は、比較的小さめのサイズでOK

両方の場合は、大きめのサイズを選ぶと失敗を防げますよ。

そのほかの基準は以下の通りです。

  • デスクの大きさで決める
  • マウスのサイズで大きさを決める

自分のマウス移動距離を測定しておくと、サイズ選びが簡単になりますよ。

素材の滑らかさで選ぶ

ローセンシ用マウスパッドを選ぶときは、素材も気にしてみましょう。

素材の違いでプレイの快適さが変わってきますよ!

素材には以下のような種類があります。

  • プラスチック系
  • クロス系
  • ガラス系
  • 金属系
  • ゴム系

クロス系の素材は、滑らかさと操作性が高いので、多くのプロゲーマーが選ぶ”定番”の素材!

ほとんどのマウスパッドはクロス系素材でできているので、信頼性があって安心して使用できるのが特徴!

ちなみにマウスパッドは2つのタイプがあるので必ず確認しておきましょう。

メリットデメリット
ソフトタイプ・バランスが良い
・種類が豊富
・価格が安い
・湿度で操作に不安定さが出る
・沈み込みや引っ掛かり起きやすい
・表面加工の消耗が早い
ハードタイプ・滑りやすい
・微調整ができる
・湿気に強い
・止まる動作に弱い
・マウスのソールが摩耗しやすい
・慣れるまで時間が掛かる

私が1番おすすめなのは、操作のバランスと肌触りが良い「クロス系ソフトタイプ」を選びます。

価格で選ぶ

お試し感覚でローセンシ用マウスパッドが欲しい方は、価格にも注目しておきましょう!

実は、有名ブランドでもかなり安く販売されているので、予算を抑えながら品質の良い商品を選ぶことも可能です。

2,000円台の低価格帯であっても品質に大きな差は無いので、価格は気にせず購入しても大丈夫ですよ。

ローセンシ用マウスパッドおすすめ10選

ローセンシ マウスパッド おすすめ

ローセンシ用マウスパッドのおすすめを10選ご紹介します。

  • ARTISAN|NINJA FX ヒエン XSOFT
  • Logicool G|G640r
  • BenQ|ZOWIE G-SR-SE
  • NZXT|MXP700
  • Xtrfy|GP4 LARGE
  • Logicool G|G740TH
  • SteelSeries|QcK Heavy XXL
  • Logicool G|G840r
  • Razer|Pro Glide XXL
  • FnaticGear|DASH XDサイズ

中でもイチオシは『QcK Heavy XXL』です。

高性能でクールなデザインが一際目を引き、プロゲーマーが使用している点も安心して購入できるポイントですよ。

それでは各製品を詳しくチェックしていきましょう。

ARTISAN|NINJA FX ヒエン XSOFT

メーカーARTISAN
サイズ490mm×420mm×4mm
表面素材ポリエステル
タイプソフト

NINJA FX ヒエン XSOFT』は、操作性に優れたNINJAシリーズの最新モデル

制動性能が高く、安定したプレイ環境で肌触りも良くてストレスフリーなプレイができちゃいます。

情熱の『赤』といった感じで、カッコいいですね。

POINT
  • 旧モデルから200%操作性が向上
  • 天気や気候の影響を受けにくい

小さな凹凸がある表面は、湿度にも強く高い耐久性。

■こんな人におすすめ

  • 程よい抵抗感を求める人
  • 定番のマウスパッドが欲しい人

Logicool G|G640r

メーカーLogicool G
サイズ460mm×400mm×3mm
表面素材クロス
タイプソフト

G640r』は、ちょうどいいサイズ感が抜群に心地よい、中程度摩擦のマウスパッド

Logicool Gのゲーミングマウスと合わせることで、マウスの動きを的確に読み取るセンサーが発動。

重厚感もあって、使用しているだけで優越感に浸ることができますよ。

POINT
  • ズレや浮き沈みしにくい
  • 正確な動きが可能な読み取りセンサー

また、底面のラバー加工は3mmの薄さで統一され、瞬時の動きでも表面の浮き沈みや滑りが発生しない構造となっています。

■こんな人におすすめ

  • プロ仕様のマウスパッドが欲しい人
  • 浮き沈みを気にせずプレイしたい人

『G640r』は、プロゲーマーの定番アイテムとして長く愛用されている製品です。

BenQ|ZOWIE G-SR-SE

メーカーBenQ
サイズ480mm×400mm×3.5mm
表面素材クロス
タイプソフト

ZOWIE G-SR-SE』は、デザイン性が高いマウスパッド。

布地ベースで仕上げられたフルフラットクロス加工は、手首との摩擦が最小限に抑えられ、理想的なマウス操作が可能。

POINT
  • バランスの取れた高密度ラバー
  • 安定感のある滑り出し

表面素材は耐湿性にも優れており、水分による引っ掛かりやマウスの制御性能の低下といった問題が発生しにくい設計になっています。

■こんな人におすすめ

  • デザインにもこだわりたい人
  • プレイ中にストレスを感じたくない人

おしゃれなマウスパッドで快適なプレイを楽しむなら、絶対に見逃せないアイテムですよ!

NZXT|MXP700

メーカーNZXT
サイズ720mm×300mm×3mm
表面素材クロス
タイプソフト

MXP700』は、スッキリとしたスタイリッシュなデザインが特徴のマウスパッドです。

ワイドタイプの中でも小さめのサイズですが、キーボードとマウスをカバーする最低限の大きさがあります。

POINT
  • 耐久性に優れた低摩擦コーティング
  • 3種の色から選べる

ベース色がホワイトではあるものの、表面に特殊なコーティングが施されており、耐久性・耐水性にも優れていますよ。

■こんな人におすすめ

  • 価格を抑ながらデザイン性のある製品を選びたい人
  • 長く愛用できるマウスパッドが欲しい人

コスパ重視のローセンシ用マウスパッドなら『MXP700』は外すことができませんよ!

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

Xtrfy|GP4 LARGE

メーカーXtrfy
サイズ460mm×400mm×4mm
表面素材クロス
タイプソフト

GP4 LARGE』は、芸術的なデザインが特徴のマウスパッド

見た目にもこだわったデザインは5種類のラインナップから選択可能で、ワンランク上のマウスパッドを求める方におすすめ。

ランダムな配色が素敵で、芸術作品として飾るのも面白いかもしれませんね。

POINT
  • 落書きをイメージした独特のデザイン
  • プロも認める圧倒的パフォーマンス

スピードと制御機能のバランスを考えた表面加工なので安心して使えるのがポイントです。

■こんな人におすすめ

  • インパクトのあるマウスパッドを求めている人
  • プロが使用しているモデルを使ってみたい人

とにかく目立ちたい人は『GP4 LARGE』で決まり!このマウスパッドを使用しているだけで話のネタができちゃいます!

Logicool G|G740TH

メーカーLogicool G
サイズ460mm×400mm×5mm
表面素材クロス
タイプソフト

G740TH』は、理想的なサイズ感と厚さ5mmのクッション性に優れたマウスパッド。

布生地でできた5mm厚の表面は、抜群の抵抗感があるので理想の操作感が味わえます。『滑る』『止まる』の性能は、紹介している製品の中でNo.1といっても過言ではありません!

POINT
  • 高速動作向け
  • 沈み込みやスリップに強い

クッション性が高く柔らかい仕上がりなので、長時間のプレイでも楽ですよ。

■こんな人におすすめ

  • 腕が疲れやすい人
  • しっかり制御できるマウスパッドが欲しい人

疲れにくく高速動作にもしっかり反応する『G740TH』は、1日中ゲームをする人は必見!

5mm厚で性能が高いとなると、疲れやすい人はこの製品で決まりですね。

SteelSeries|QcK Heavy XXL

メーカーSteelSeries
サイズ900mm×400mm×4mm
表面素材クロス
タイプソフト

『QcK Heavy XXL』は、マイクロウーブンクロスが使用されている横幅広めのマウスパッド。

デスク全体を覆うほどの大きさがあり、底面にはゴムベースのしっかりとした滑り防止加工が施されています。

POINT
  • 高いクッション性
  • eスポーツゲーマーが多数愛用

SteelSeries独自に開発された布生地が採用されているため、優雅な操作感と触り心地が体験できる高品質な製品です。

■こんな人におすすめ

  • 肌触りがいいマウスパッドが欲しい人
  • プロゲーマー愛用品を求める人

キレイな質感なので、低価格な高級品で選ぶなら『QcK Heavy XXL』は必見です!

プロと同じ環境でプレイが楽しめますよ!

Logicool G|G840r

メーカーLogicool G
サイズ900mm×400mm×3mm
表面素材クロス
タイプソフト

『G840r』は、大型なのに安定性が高いマウスパッドです。

快適さを追求したG640rの上位互換品で、キーボードやPCアクセサリーを自由に配置することができます。

5,000円台のマウスパッドの中でも『滑り』と『制御』は最高レベル

POINT
  • 全体的にしわになりにくい
  • 高速フリックにも抜群の反応を示す

高速動作にも的確に反応する独自センサーによって、一貫性のある操作性と精度が実現されています。

■こんな人におすすめ

  • 価格を抑えて最高品質を選びたい人
  • マウスパッドのしわが気になる人

信頼性の高いメーカーなので失敗したくないなら『G840r』で決まり!

価格と品質のバランスがいいので、コスパも抜群!

Razer|Pro Glide XXL

メーカーRazer
サイズ940mm×410mm×3mm
表面素材クロス
タイプソフト

『Pro Glide XXL』は、特大サイズのワイドタイプマウスパッド

底面にはゴムベースの素材が使用されており、高いグリップ力で安定性も高いです。

POINT
  • 長時間のプレイでも快適さが変わらない
  • デスクを覆う超大型サイズ

特大サイズなので、プレイ中にスペースを気にすることなく安心して使えるのがポイントです。

適度な滑らかさがある表面加工は3mm厚の高密度ラバーフォームが採用されており、高いクッション性で疲労感を軽減。

■こんな人におすすめ

  • とにかく大きいサイズが欲しい人
  • マウス操作の範囲が広い人

Pro Glide XXL』はかなり余裕があるサイズなので、マウスパッドの上にPCアクセサリーを置きたい人なら外せない製品です!

FnaticGear|DASH XDサイズ

メーカーFnaticGear
サイズ950mm×500mm×3mm
表面素材クロス
タイプソフト

『DASH XDサイズ』は、ズレにくさが特徴の大型ワイドタイプマウスパッドです。

表面は滑らかで、マウスの瞬間的な動作や大振りに対しても的確に反応してくれます。

POINT
  • 縦横がとにかく広い
  • 大きさのわりにズレにくい

底面にはV字型のノンスリップ加工が施されており、ズレないという点では、ほかの製品より高い安定性を誇ります。

■こんな人におすすめ

  • 大型サイズでズレにくいマウスパッドが欲しい人
  • 大振りなマウス操作をする人

縦の寸法も500mmと、かなり余裕があるので大きめのキーボードやマウスを使用している人はチェックしてみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次