MENU

PS5はフルHDで十分?4Kモニターは必要ない?

ps5 フルhd 十分

この記事では、PS5はフルHDで十分?について書いています。

PS5は、標準で4K/120Hz対応の、まさに次世代ゲーム機といえる性能を誇ります。

ただ、4K対応のモニターは高額なので、安く手に入るフルHDモニターで済ませたいところです。

安いフルHDで楽しめたら文句なし!ですが、PS5のゲームを4Kで遊ばないのは損しそう、と迷いますよね。

実際、フルHDと4Kでは、どのくらい違いが出るのでしょうか?

そこで今回は、PS5はフルHDで十分楽しめるかどうかについて解説します。

「安いフルHDにしようか迷っている」「フルHDにして後悔したくない」と、モニターの選定に迷っている人は、購入の参考にしてみてください。

目次

PS5はフルHDで十分?楽しめる?

ps5 フルhd 十分

それでは早速、PS5はフルHDで十分なのか紹介していきます。

結論からいうと、

PS5でゲームを遊ぶならフルHDのゲーミングモニターで十分楽しめます!

その理由は、以下の3つ。

  • フルHDでもIPSパネルを選べばきれいに映るから
  • 4Kモニターは今の段階では高すぎるのでステイ
  • ゲームによってはフルHDの方が有利になるから

それぞれ詳しく解説します。

フルHDでもIPSパネルを選べばきれいに映るから

フルHDで不安なのが画質ですが、IPSパネルを選ぶことでこの問題は解消されます。

現在、モニターのパネルには、TN・VA・IPSの3種類があり、この中で一番画質が高いのはIPSパネルです。

IPSパネルのメリットは、色の再現性が高く、ゲームの美しいグラフィックを最大限に楽しめること。

また、応答速度も速いので、動きの速いアクションゲームも映像に残像感を感じさせず、的確な操作がしやすくなります。

「フルHD IPS」を目印にゲーミングモニターを探すことで、フルHDでも画質の良いモニターが手に入ります。

ただし、IPSパネルを選んでも、4Kモニターに画質面では勝てないことを覚えておきましょう。

4Kモニターは今の段階では高すぎるのでステイ

4Kのゲーミングモニターは高額であるため、安価なフルHDを選ぶほうが節約になります。

PS5は4K/120Hz対応しているので、できればこの性能を最大限活かしたいですよね。

ですが、解像度4K・リフレッシュレート120Hzという高性能のモニターは、かなり高いです!

Amazonで検索すると20万円以上する高価な製品もあり、安くても約60,000円です。

その点、フルHDのゲーミングモニターなら、4Kに比べて約3分の一の価格で比較的安く購入できます。

たとえば、23.6インチ・フルHD・144Hzで、約23,000円です。

0.6msの低遅延で、安定して高フレームレートを出せて画質も良好です。

4K60,000円ではなくフルHD22,800円を選べば、4万円のお金が浮きます!

浮いたお金を使ってコントローラーを買い替えたり、気になっていたゲームソフトをまとめて買ったりと、好きなことに使えますよ。

学生で予算の限られている人や、「それなりに画質が良ければ満足」という人は、フルHDを選べば、コスパよく質のいいモニターを入手できます。

ゲームによってはフルHDの方が有利になるから

APEXやスト6など、瞬間的な反応が求められるゲームだと、フルHDの方が有利となりやすいです。

動きの速い対人ゲームでは、画質よりもフレームレートの高さが重視されるため、4Kの高画質を必要としません。

実際、ゲーム中はグラフィックの美しさを堪能している暇はないんですよね…。

4Kのような高解像度を活かせるのは、RPGやオフラインゲームなど対人要素の低いゲームです。

ネット対戦でより勝ちを目指すのであれば、高速表示を得意としているフルHDがおすすめです!

「FPS系のゲームをしない」「のんびりゲームを楽しみたい」という人には、高画質で没入感が高まる、4Kゲーミングモニターのほうが向いています。

PS5で4Kモニターを使うメリット

先ほど「フルHDでも十分楽しめる」と説明しましたが、4Kモニターを使うメリットも、もちろんあります。

  • 4K対応ゲームを最大限楽しめる
  • 大画面で迫力のあるゲームプレイができる

4K対応ゲームを最大限楽しめる

1番のメリットは、4K対応のゲームソフトが楽しめること。

4K画質でプレイすれば、実写のような美しいグラフィックを体験できます。

PS5で4K対応しているゲームソフトは、以下のようなものがあります。

  • FINAL FANTASY XVI
  • ELDEN RING
  • Horizon Forbidden West
  • ホグワーツ・レガシー

続々と4K対応のゲームが出ているので、キレイな映像で遊びたい人は、4Kゲーミングモニターを導入するのがいいでしょう。

あわせて読みたい
【2024年版】PS5の120fps対応ゲームソフト43選! この記事では、PS5の120fps対応ゲームについて書いています。 PS5の最大の特徴といえば4K/8K、120fpsでゲームを楽しめるという点です! せっかくPS5を買ったなら120fps...

大画面で迫力のあるゲームプレイができる

4Kモニターは27インチ以上のことが多く、大画面で迫力のあるゲームプレイができます。

27インチ以下のモニターもありますが、文字が小さく表示されてしまうので、実用的ではありません。

できれば、32インチ以上の大きめがおすすめです。

大画面でも美しい映像を楽しめる4Kは、リビングでのんびりソファに座りながら、ゲーム内を自由に駆け巡るオープンワールドに最適です。

PS5で4Kモニターを使うデメリット

4Kモニターを使うデメリットは、以下の2点です。

  • コストがかかる
  • 置き場に困る

コストがかかる

PS5で4Kを楽しむには、コストがかかるのがデメリットです。

4K対応のモニターは最低でも63,000円以上かかりますし、HDMI2.1以上の規格に対応したケーブルを購入する必要があります。

HDMI2.1は、通常のHDMIケーブルに比べて2~3倍とかなり高価です。

ウルトラハイスピード認証を取得している、品質が保証されたモデルだと約3,000円ほどかかります。
(参考:Amazon

ゲーム環境によってはHDMIが2本欲しいときもあるので、4Kでゲームを遊ぶには環境づくりにコストがかかります。

置き場に困る

4Kモニターは大画面で楽しめますが、事前に置き場を確保する必要があります。

4Kで最適とされる32インチは、約71cm×約40cmとかなり大きめ。

デスクに置く場合、奥行きが最低でも60cmほどないと、モニターとの距離が近すぎて見にくくなってしまいます。

「買ったけど置き場がない…」と困らないために、モニターのサイズを確認し、場所の確保をしておきましょう。

PS5はフルHDモニターで十分なのはどんな人?

ps5 フルhd

では、具体的にPS5はフルHDモニターで十分なのはどんな人か紹介します。

フルHDか4Kか決められない人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

予算が限られている人

3万円以内で買いたい」など、予算が限られている人はフルHDモニターのほうがおすすめです。

4K解像度のモニターは、安くても6万円以上と高い買い物です。

また、HDMI2.1も合わせて購入する必要があり、さらに出費がかさみます。

その点、フルHDであれば、低予算でも高性能なゲーミングモニターを購入できます。

Amazonタイムセールでは5,000円以上割引されることも多いので、セール時を狙いましょう!

高フレームレートを重視する人

APEX、VALORANTなど、高フレームレートを出したい人にはフルHDが向いています。

4Kモニターだと、高解像度のために負荷がかかるため、安定したフレームレートを出せなくなってしまいます。

プロゲーマーはあえて低画質モードを使用し、負荷を軽くすることで、操作性を突き詰めています!

FPSや格ゲーが好きな人は、フルHDモニターでプレイすることで、滑らかで快適なゲームプレイができます。

あわせて読みたい
【2024年版】APEXプロも使うモニターおすすめ12選|24・27インチなど この記事では、APEXプロが使うモニターについて書いています。 APEXで上手くなりたいなら「モニター」にもこだわるべきです! 一般的なモニターとゲーミングモニターで...

ゲームの解像度にこだわらない人

ゲームの解像度に特別なこだわりがなければ、フルHDモニターを選んでもいいでしょう。

先ほど解説した通り、フルHDでもIPSパネルを選ぶと画質の向上に期待できます。

IPSパネルなら、FPS・RPG・アクションゲーム・シミュレーションゲームなど、さまざまなゲームをきれいに映してくれます。

また、映像視聴や動画編集にも対応できる、汎用性の高さが魅力的。

4Kモニターは、遊ぶゲームによって向き不向きがありますが、フルHDは幅広いゲームに適している万能型です。

PS5用に4Kモニターを買うべきなのはどんな人?

ps5 4k 必要

一方、4Kモニターを買うべきなのはどんな人なのか紹介します。

「4Kモニターを買わずに損した!」とならないために一度確認しておきましょう。

4K対応のゲームを楽しみたい人

人気タイトルのゲームを4Kで楽しみたいなら、4Kモニターの購入をおすすめします。

PS4ではProのみ4K対応していましたが、PS5は4K標準対応

「PS5を買ったし、せっかくなら4Kで遊びたい!」そういう場合には、PS5の性能を活かせるほうがいいですよね。

PS5も普及してきて、4K対応のゲームソフトも続々登場すると思うと、4Kモニターを導入しても損はないでしょう。

大画面でゲームプレイをしたい人

大画面で没入感のあるゲームプレイをするなら、4Kモニターが適しています。

4Kで最適とされる32インチは大きめですが、そのぶんゲームの臨場感を味わえます。

オープンワールドで駆け巡ったり、友達を呼んでいっしょに遊んだりするのも、大画面だと遊びやすいです。

PS5では動画サブスクも使えるので、ゲームを遊ばないときは4Kの高画質で映画鑑賞するといった使い方もできます。

予算に余裕がある人

ある程度まとまったお金を用意できる人なら、4Kモニターを買っても問題ないでしょう。

PS5を4Kで遊ぶには、4KモニターやHDMI2.1ケーブル、大きめのデスクを新たに購入するなど、とにかくコストがかかります。

とはいえ、コストはかかるものの、きれいな映像を見られるのは4Kモニターの1番の醍醐味。

「お金がかかっても画質に妥協したくない」という人は、購入するほうが後悔がないといえるでしょう。

あわせて読みたい
【2024年版】PS5用モニターおすすめ10選|安い・FPS・コスパなど この記事では、PS5用の安いモニターおすすめについて書いています。 「PS5用のモニターを安く買いたい!」「コストパフォーマンスがいいモニターを探すコツが知りたい!...

まとめ

今回は、PS5はフルHDで十分かどうかを、4Kと比較して解説しました。

結論からいえば、フルHDでも十分楽しむことは可能です。

画素数は4Kのほうが圧倒的に多いので、画質で勝ることはできませんが、フルHDでも十分きれいな画面でゲームできます。

少しでもフルHDで画質を向上させたいなら、IPSパネルを選ぶのがポイントです。

FPSなどネット対戦で勝ちにいくならば、むしろフルHDのほうが余計な負荷がかからず、有利になるメリットもあります。

とはいえ、4Kモニターの美しい映像も捨てがたいですよね。

遊ぶ予定のゲーム・予算・置き場を一度考えたうえで、自分に合った解像度のモニターを選んでみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次