PR
ゲーム全般

コスパ最強のハンコンおすすめ5選!PC・安い

ハンコン コスパ最強 ゲーム全般

この記事では、コスパ最強のハンコンについて書いています。

「コスパ最強のハンコンが知りたい!」

「使いやすくて、性能の良いハンコンを教えてほしい」

このように悩んでいませんか?

ハンコンはさまざまな種類があり、特徴も異なるため、選ぶのが難しいですよね。

そこで今回の記事では、ハンコンのコスパ最強をご紹介します。

  • 選び方のポイント
  • おすすめモデル

上記をわかりやすく解説するので、ハンコンを求めている方は、ぜひ参考にしてください。

コスパ最強のハンコンの選び方

ハンコン コスパ最強

それでは早速、コスパ最強のハンコンを選ぶ方法をご紹介します。

選び方のポイントは以下の4点です。

  • 対応ハード
  • 使いやすさ
  • FFB機能
  • 価格と性能のバランス

上記を押さえるだけで、コスパに優れたハンコンが簡単に見つかりますよ。

対応ハードで選ぶ

コスパの良いハンコンを求めるなら、対応ハードを確認しましょう。

複数のハードに対応できると、お気に入りのデバイスで豊富なゲームを楽しめるからです。

たとえば以下の独占作品を、使い慣れたコントローラーで遊べます。

PS4・PS5の独占タイトルXboxの独占タイトル
グランツーリスモ7Forza Motorsport

もし、今の時点でプレイしたい作品がなくても、モデル選びは慎重に行いましょう。

気になるタイトルが、これから発売される可能性もあります。

コスパよくゲームを楽しみたいなら、対応ハードが多いハンコンを選ぶのがベストですよ。

使いやすさで選ぶ

ハンコンは使いやすさを重視しましょう。

シンプルな製品は使いやすく、価格も安いため、コスパに優れています!

高機能なモデルも良いですが、扱いが難しく、思うようにゲームを楽しめない場合があります。

たとえば以下の点には気を付けましょう。

  • FFB機能
  • ハンドルの回転角度

FFB機能とは、リアルな操縦を楽しめる機能のこと。路面の凹凸に合わせてハンドルが振動したり、速度に合わせて重さが変わったりします。

性能が高くなるほど、ハンドルが重く感じたり、切り返しが大変だったりします。

つまり高機能なモデルが、使いやすいとは限らないわけです。

コスパを重視して楽しく遊びたいなら、シンプルで操作しやすいモデルを選びましょう。

FFB機能で選ぶ

ハンコン選びはFFB機能に注目しましょう。

FFB機能を搭載したモデルは、ハンドル操作をリアルに楽しめます。

本格的なドライビングを求めるなら、絶対に押さえておきたい機能ですよ。

ちなみにFFB機能の駆動方式は2種類あります。

  • ギア方式:耐久性は劣るが、安く購入できる
  • ベルト方式:高価だが、静音性と操作性が抜群

どちらを選ぶべきか迷う人は、以下を参考にしてください。

■ギア方式がおすすめな人

  • とにかく安さを重視する人
  • 入門用のハンコンを探している人

■ベルト方式がおすすめな人

  • 静音性の高いモデルを求める人
  • 耐久力の高いハンコンが欲しい人

とはいえゲームを楽しむだけなら、FFB機能にこだわる必要はありません。

安さ重視で非搭載モデルを選択するのもありですよ。

コスパ最強のハンコンを選びたいなら、FFB機能にも注目してみましょう。

価格と性能のバランスで選ぶ

コスパを最重視したいなら、価格と性能のバランスを意識しましょう。

ハンコンにはさまざまな種類がありますが、高性能でなくてもゲームを十分に楽しめます。

たとえば以下のデバイスは、比較的リーズナブルに購入でき、快適なプレイを満喫できますよ。

ハンコンは高価なモデルが多く、50,000円を超える製品も珍しくありません。

コスパ最強のハンコンを探すのであれば、性能のみにこだわるのではなく、価格とのバランスも考えましょう。

コスパ最強のハンコンおすすめ5選

コスパ最強 ハンコン

コスパ最強のハンコンを5選ご紹介します。

  • Logicool G|G923
  • Logicool G| レーシングホイール G29
  • Thrustmaster|T300 RS GT Edition
  • Thrustmaster|T248
  • HORI|レーシングホイール エイペックス

なかでもイチオシはThrustmaster|T300 RS GT Editionです。

約60,000円と高価ですが、ハイパフォーマンスで操作性に優れているモデルですよ!

それぞれの製品をくわしく見ていきましょう。

Logicool G|G923

メーカーLogicool G
サイズ‎27.8×26.0×27.0cm
FFB機能

Logicool Gが販売している、SONY PlayStation オフィシャルライセンス製品です。

価格は約50,000円するものの、リアルで本格的なプレイを楽しめます。

ホイール感度やFFB機能のカスタマイズもできるため、自分だけの使いやすさを追求できますよ。

  • SONY PlayStation オフィシャルライセンス製品
  • ホイール感度やFFB機能のカスタマイズができる
  • 次世代のFFBシステムで本格的なプレイが楽しめる

安全性とカスタマイズ性の高さが特徴で、価格と性能のバランスに優れたハンコンです。

■こんな人におすすめ

  • カスタマイズ性の高いハンコンを探している人
  • 使い勝手のいい、ライセンス商品を求めている人

カスタマイズ性能の高いライセンス商品が欲しいなら「Logicool G|G923」は必見ですよ。

Logicool G| レーシングホイール G29

メーカーLogicool G
サイズ27.0×26.0×27.8cm
FFB機能

使いやすく、リアルな操縦ができる、初心者にもおすすめのハンコンです。

SONY PlayStation オフィシャルライセンス製品であり、『グランツーリスモ』を快適にプレイできますよ。

  • 操作性が抜群で使いやすい
  • スポーツカーさながらの本格設計
  • 感圧式ペダルで、正確なブレーキングができる

使い勝手がよく、リアルな操作を楽しめるデバイスです。

しかも、別売りの「専用6速シフトレバー」を使えば、没入感がよりパワーアップしますよ。

商品シフター LPST-14900
メーカーLogicool G
価格7,555円

気になる方は以下をチェックしてみてくださいね。

■こんな人におすすめ

  • 初心者にもおすすめのハンコンを求めている人
  • 本格設計のリアルなデバイスが欲しい人

使いやすく、本格的なハンコンが欲しいなら、「Logicool G| レーシングホイール G29」をチェックしましょう。

Thrustmaster|T300 RS GT Edition

メーカーThrustmaster
サイズ27.5×26.0×28.0cm
FFB機能

Thrustmasterから販売されている、PlayStation とグランツーリスモの公認製品です。

公認製品だけあり、『グランツーリスモ』を最大限に楽しめますよ。

  • PlayStation とグランツーリスモの公認製品
  • ハンドルの回転角度を270°〜1,080°に調整できる
  • 強力なFFB機能でリアルな操縦を楽しめる

ハンドルの回転角度を調整できるため、操作がしやすく、快適にプレイを楽しめます。

FFB機能が強力なので、初心者には扱いにくいのが難点です。

ただし、とにかくリアルさを楽しみたいなら、最高のデバイスですよ。

■こんな人におすすめ

  • リアルさを追求したハンコンを求めている人
  • ハンドルの回転角度を調整したい人

本格的なドライビングを追求したい人は、「Thrustmaster|T300 RS GT Edition」を選んでみてはいかがでしょうか?

Thrustmaster|T248

メーカーThrustmaster
サイズ28.0×30.0×28.0cm
FFB機能

リアルな操作性だけでなく、機能性も備えたハイパフォーマンスな製品です。

3種類のFFB機能を切り替えられるので、好みにあわせたドライビングが味わえます。

  • 3種類のFFB機能を切り替えられる
  • 操作性に優れ、初心者でも扱いやすい
  • 本格的なドライビングを楽しめる

注意点は付属の説明書が日本語に対応していないことです。

とはいえ、Thrustmasterのホームページから、日本語の説明書を閲覧できるので安心してください。

■こんな人におすすめ

  • 初心者でも扱いやすいハンコンを求めている人
  • 実車さながらのリアルさを追求したい人

初心者にも使いやすい本格的なデバイスを探しているなら「Thrustmaster|T248」ベストバイですよ。

HORI|レーシングホイール エイペックス

メーカーHORI
サイズ28.0×27.5×26.8cm
FFB機能

リーズナブルで、使い勝手に優れたハンコンです。

FFB機能が搭載されていないので、リアルさには欠けますが、機能がシンプルで扱いやすいのが特徴です。

  • リーズナブルに購入できる
  • 専用アプリで好みにあわせて設定をカスタマイズ可能
  • ハンドルの回転角度を狭められる

とくに手軽さを重視したい人に最適なデバイスですよ。

■こんな人におすすめ

  • とにかく安く使えるハンコンが欲しい人
  • シンプルな使いやすさを求めている人

安くて使いやすいデバイスを求めるなら、「HORI|レーシングホイール エイペックス」を試してみませんか?

まとめ

今回はコスパ最強のハンコンをご紹介しました。

コスパに優れた製品を選ぶコツは、以下の4点です。

  • 対応ハード
  • 使いやすさ
  • FFB機能
  • 価格と性能のバランス

また、おすすめのハンコン5選もピックアップしました。

どの製品も使い勝手が良く、ゲームを快適にプレイできます。

デバイス選びで悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事を書いた人
サッチー

22歳のエンジョイゲーマー
好きなゲームはFPS全般|RPGやMMOはちょこっと
最高ランク|APEX:ダイヤ|VALORANT:プラチナ
PCゲーム・PS5・Switch全てのプラットフォームで色んなゲームを楽しんでいます♪

サッチーゲーミング
タイトルとURLをコピーしました