PR
PS5

PS5はマイナーチェンジと旧型どっちがいい?新型は何が違う?

ps5 マイナーチェンジ どっち が いい PS5

この記事では、PS5はマイナーチェンジとどっちがいい?について書いています。

多くの方に愛されているゲーム機「PS5」。

高性能なCPUを搭載して、高クオリティのゲームを思う存分楽しめます。

そんなPS5に新しいモデルがされました!

初期型から改良された1つ前のモデルから更に進化しています♪

PlayStation 5(model group – slim)として発売されます。

そこで今回は、PS5はマイナーチェンジとどっちがいい?をテーマにモデルの違いを詳しくご紹介していきます。

PS5はマイナーチェンジと旧型どっちがいい?

ps5 マイナーチェンジ どっち が いい

それでは早速、PS5はマイナーチェンジと旧型どっちがいいのか紹介していきます。

結論からいうと、旧型をおすすめします!

理由は簡単で値上がりした分のスペックアップがないからです。

次の項で詳しく説明しますが、マイナーチェンジ後にPS5は値上がりしています。

その値上がり分の金額とスペックアップの内容が比例していません。

旧型の方がコスパがいいというわけです!

もし旧型を購入できるなら、その方がいいですね。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
\スマイルSALE実施中♪/
Amazon

PS5の新型と旧型の違い

ps5 新型 旧型 どっち

ここからは、PS5の新型と旧型の違いをご紹介します。

主な違いは4つ!

  • 値上げされた
  • 軽量化
  • ディスクドライブの着脱
  • SSDストレージ

値上げされた

新型の発表に伴って、PS5の価格も全世界で値上げされました。

  • 日本 (2023年11月より改定)
    • PS5(Ultra HD Blu-rayディスクドライブ搭載版):66,980円(税込)
    • PS5 デジタル・エディション: 59,980円(税込)
  • 欧州
    • PS5(Ultra HD Blu-rayディスクドライブ搭載版):€549.99
    • PS5 デジタル・エディション:€449.99
  • イギリス
    • PS5(Ultra HD Blu-rayディスクドライブ搭載版):£479.99
    • PS5 デジタル・エディション:£389.99
  • 中国
    • PS5(Ultra HD Blu-rayディスクドライブ搭載版):4,299 中国人民元
    • PS5 デジタル・エディション:3,499中国人民元
  • オーストラリア
    • PS5(Ultra HD Blu-rayディスクドライブ搭載版):AUD $799.95
    • PS5 デジタル・エディション:AUD $649.95
  • メキシコ
    • PS5(Ultra HD Blu-rayディスクドライブ搭載版):MXN $14,999
    • PS5 デジタル・エディション:MXN $12,499
  • カナダ
    • PS5(Ultra HD Blu-rayディスクドライブ搭載版):CAD $649.99
    • PS5 デジタル・エディション:CAD $519.99

引用:PlayStation.Blog

あくまでも、新型だからの値上げではなく、「困難な経済情勢の影響を受けた」とのことです。

改定後の価格は今までと比べて、デジタル・エディションで約10,000円ディスクドライブ搭載モデルで約6,000円も値上げされています…。

軽量化

マイナーチェンジ後の変更点として大きく取り上げられたのは、重さの違いです。

新型のスリムと初期モデルを比べると約1.2㎏ほど軽くなっています。

(スマホ4台分ほど重さです)

細部の部品やパーツなどの軽量化を図り、全体的な重さを削りました。

ただ、PS5は持ち歩くものではないので、軽量化が大きなメリットではない気もします。

その分、価格もあがっていますし…

ディスクドライブ

続いての違いは、「ディスクドライブ」の部分。

ここは大きな変更点といえますね!

なんと新型PS5は、ディスクドライブが着脱可能となっています。

旧型の場合、ディスクドライブが搭載されていないデジタル・エディションを買うと、パッケージ版のゲームやブルーレイの再生は出来ませんでした。

しかし新型PS5であれば、ディスクドライブの着脱ができるので、後から別売りのディスクドライブを追加購入することも可能です♪

後売りのUltraHDBlu-rayディスクドライブ:11,980円(税込み)

少し割高になっています。

後から買うと割高にはなりますが、ディスクドライブを使うケースは減ってきているので、どっちを買うか迷ったら、デジタル・エディションを購入すべきですね!

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
\スマイルSALE実施中♪/
Amazon

SSDストレージ

4つ目の違いは「SSDストレージ」の部分。

新型PS5では、SSDストレージが1TBになりました!

旧型は825GB

単純計算で175GBも違うのは大きなポイントですね!

しかし、最近ではPS5のソフト容量がかなり大きいので、1~2本分くらいの違いとも言えます(笑)

FFシリーズやアサシンクリードなどの高画質RPGだと1本で150GBくらい使います…。

SSDの容量が増えることは嬉しいことですが、結局はPS5用の外付けSSDなどの準備が必要ですね。

PS5スリムが出る可能性はある?

ps5 マイナーチェンジ どっちがいい

皆さんが気になるのが、PS5スリムの発売ではないでしょうか?

PlayStation 5 スリム (PS5 Slim) は現在リリースされていませんし、情報も一切出ていません。

ただ、PS3やPS4でもスリム版の人気はすごかったので、予定はされていると思います。

私自身もスリム版を改めて買っていました!

特に、消費電力が大幅にダウンされたのは印象深かったですね。

しかし、PS3もPS4もスリム版が発売されるまでに3年ほどかかっています。

PlayStation 3 (PS3) :2006年11月にリリース

PlayStation 3 スリム (PS3 Slim) :2009年8月にリリース

PlayStation 4 (PS4) :2013年11月にリリース

PlayStation 4 スリム (PS4 Slim) :2016年9月にリリース

PlayStation 5 (PS5) の発売日が2020年11月12日なので、早くても2023年の発売になりそうですね!

2023年11月10日、本体を小型化した新型PlayStation 5(model group – slim)が発売されました。

今回の新型と旧型の違いもスリムの情報を元に紹介しています。

ただ、スリムも初期型だけでなく改良型など後継機が発売される可能性もあります。

「いつ買えばいいのか?」と悩むくらいであれば、今のうちに購入しておくことをおすすめします。

新型が出ると転売ヤーなどの影響もあって、PS5が売り切れになることが多いです。

買えるときに買っておくべきです!

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
\スマイルSALE実施中♪/
Amazon

まとめ

PS5を買うなら新型が欲しいという気持ちもわかります。

しかし、現状でいうと新型と旧型のスペックはほとんど変わりません。

同じような性能なら安い方を買うという方も多いと思います。

(デジタル・エディションで約10,000円、ディスクドライブ搭載モデルで約6,000円も違います。)

私も今もう一度買うとすれば、旧型を買いますね!

この記事を書いた人
サッチー

22歳のエンジョイゲーマー
好きなゲームはFPS全般|RPGやMMOはちょこっと
最高ランク|APEX:ダイヤ|VALORANT:プラチナ
PCゲーム・PS5・Switch全てのプラットフォームで色んなゲームを楽しんでいます♪

タイトルとURLをコピーしました